蕎麦打ち教室に行ってみました

運営の乾です。我がサークルの部員でもあり、中学時代からの友人でもあり、また現役の蕎麦職人でもある宮坂くんと「蕎麦とカレーで何かコラボ企画できないかねぇ」という話をここ最近していたのですが、話していくうちにだんだん蕎麦に興味がわいてきてしまい、このたび宮坂くんの師匠のお教室で蕎麦打ちの勉強をさせていただくことになりました。


JR小岩駅から徒歩15分ほどにある江戸手打ちそば教室です。師匠である伊藤さんは85歳。66歳で会社を退職後、そば打ちを習い始め、のちに教室を開いたそうです。今ではメディアに引っ張りだこ。そして、このたびアメリカからオファーを受けたため、来月は蕎麦を教えに数週間渡米するそうです。蕎麦のイロハを丁寧に教えてくださいました。非常〜に解りやすい。そして、とにかく話が面白い!ギャグセンス、かなり高いです。


デモンストレーション。工程を丁寧に教えてくださいました。
蕎麦師匠&銀座の蕎麦職人、夢の共演。
 わたしも蕎麦づくり開始!


 わたしが師匠から最初から最後まで作り方を手取り足取り教えていただき、やっとこさ蕎麦づくりを1周した頃には、宮坂くんはすでに2周目完了していました。やはり手際が違いますな。

打ち立ての蕎麦、香り高くて最高!
伊藤先生、ありがとうございました!みなさんにも手打ちを体験していただくカレー蕎麦企画、いつか実現してみたいものです。

追伸


同じく部員である小野くんのBarは着々と内装が進行中!壁もカウンターもすべてが手作り。ピザ釜も現在、着手中。レンガを積み上げ、ピザ窯まで手作りとは素晴らしい…。オープン日が確定したら改めてご報告いたします。がんばれ、小野くん!