【食レポ】negombo33のラムキーマカレー

EPSON MFP image

今回は、西所沢駅から徒歩8分(所沢駅から徒歩16分)の言わずと知れたラムキーマカレーの名店中の名店、食べログカレー百名店にも選出された、”negombo33”さんをご紹介させていただきます。

もちろんいただいたのは看板目玉メニューのラムキーマカレー!二種盛りや三種盛りも選べましたが、ラムキーマを深掘って味わいたかったので、ラムキーマの一種にしました。

注文してから提供されるまでは割りと時間がかかるのですが、客席から眺める店主さんの丁寧に一皿一皿切り盛るオペレーションライブは時の流れを忘れさせてくれます。ラムキーマ作る店主さんかっこよかったな…。腰の低さとは裏腹の厨房での自信が垣間見えます。

また、店主さんと他のお客さんとのカレー談義を盗み聞きするのもこれまた乙でした。店内のお手洗いには店主さんが食べ歩いたというカレー店のショップカードがズラリ…このレシピを産み出すまでに流した血と汗と涙が伺い知れます。

ってことで待つこと20分くらい、お待ちかね、伝説のラムキーマカレーとのご対面です。

私、写真を撮るのが非常に苦手なもので、写真は割愛させていただきます。

結論から先に申し上げますと、恋しました。これが一味惚れなのか。今にもYUIの代表曲が脳裏から耳に届いてきそうな勢い。まだランチタイムだというのに月が綺麗です。これまでの人生で食べてきたカレーの中でもTOP5には食い込んでくるであろうこの美味しさ。

私がキーマカレーを食べる際に重きを置いている、食感、粗挽き加減、ドライ加減、旨味とコク、すべてにおいてパーフェクトキーマンでした。

ラム肉特有の臭みはなく、辛さはかなり控えめ、塩と生姜は結構強く感じました。クミンクローブとパクチーはやはりラム肉との相性抜群ですね。煮込まれた赤ワインが多味感を更に引き出し、花山椒は青い電流の如く舌の痺れを走らせます。口の中でバチバチ弾けるピンクペッパーも気ん持ちいぃぃぃ!

季節によってごぼうやゴーヤが入ったり、日によってパクチーに代わって大葉が入ることもあるそうです。

私はスイーツやドリンクには明るくないので詳細は割愛しますが、スイーツ(沖縄南大東島産のラム酒”コルコル”を使用したラムレーズンアイスクリームやスパイスプリン)や、チャイも非常に美味しかったです!

お店のすぐお隣に構える山田珈琲豆焙煎所で自家焙煎しているという珈琲も気になるので次回飲んでみようと思います。

ごちそうさまでした!また必ず再訪します!

negombo33
埼玉県所沢市星の宮1-9-1
04-2928-8623