インドカレー屋さんを巡る旅! #4 【ダルマサーガラ】

今日の舞台は東銀座です。東銀座は華やかな繁華街・銀座と、東京の台所築地の間にひっそり存在する場所であります。朝は通勤客の足が途絶えず、昼間になれば歌舞伎座で賑わい、夜はこれから銀座で一杯飲みに行くサラリーマンの姿が見られるとても面白い場所です。

今回はその東銀座にある南インド料理専門店「ダルマサーガラ」に行ってきました。

image

imageimage

ダルマサーガラは首都高に面した雑居ビルの2Fにあります。目の前にはインドの国旗もあるので、遠くからでも容易に場所を特定できます。

image

ランチのメニュー。ミールス(南インド料理のカレー定食)を前面に押し出しているのが分かると思います。今回はダルマサーガラミールスを注文してみました。

image

ミールスがやってきました。右下からサンバル、メティチキン(カスリメティの入ったチキンカレー)、ラッサム、オクラのポリヤル、サラダ、日本米、ウディンワダ(豆粉のドーナツ)、チャツネ2種類(マンゴーともう一つは分かりませんでした…)、そした真ん中にはパパド(隠れてしまってます)とプーリーがあります。

サンバルとメティチキンは選択式のカレーで、他にもチキンカレーやマトンカレーがありました。また、ウディンワダはサモサ等にも変えられます。

早速いただきます。

まずはラッサム。ラッサムとサンバルどっちを最初に食べるのかという議論はたまにありますが、個人的にはラッサムを最初に飲んで胃腸を活性化させるという案が好きでそれを実践しています。こちらのラッサムですがブラックペッパーが効いていてとても辛いです。他のお店で食べるラッサムよりとても多い印象でした。シャープな辛さで前評判で聞いていたインドの現地スタイルというのも、なるほどなと思いました。

続けてサンバルをいただきます。これもとても美味しいです。

メティチキンですが、トマトベースで油がしっかり使われています。フェヌグリークの種と葉っぱ(カスリメティ)が使われてるそうです。

image

食後にチャイ。甘さが調節のいらないピッタリな度合いで、一瞬で飲み干してしまいました。

全体の感想としては、カレーはとても美味しく、やはり現地仕様なのかなと思わせる辛さ加減を楽しめました。しかしやはりランチの値段が…場所代がかかってるのか相場よりは高めです。しかし現地スタイルなカレーを楽しめるので、本格南インド料理を楽しみたい場合は是非とも行ってみると良いかもしれません!