【日印交流PJ】近況報告<Indian Cooking Party を開催しました!>

おはようございます、社会人インカレー部のやぎです。

だいぶ長らく時間を空けてしまいましたが、最近の休日は主に日印交流の活動を行っておりました。

特に最近は知人のインド人の方からお仕事(ボランティア)を頂いたり、会社に招いたり、就活のお手伝いをしたりなど、幸いなことに接点を多く持つようになってきました。

そんな中、先日はIndian Cooking Partyを開催しました!

日本人で特にインド料理を熱心に研究を重ねていて、しかも作る料理も群を抜いて美味しい日本人アマチュアインド料理研究家が、在日インド人に故郷の味を思い出してもらうべく渾身のインド料理を振舞ったらどんなことになるだろうか・・・という思いで、何度かトライアル開催をしています。まだ実験段階なので基本的には身内で開いていますが、将来的には広く開催してみたいですね。

それにしても「アマチュア」と言えども、皆さんレストランで食べる料理よりも遥かにレベルの高い腕前をお持ちです。作ったものをターリーに入れていただきました。

作り手が作っている途中、早めに来ていただいていたマハーラーシュトラ州出身のお母さんが、ありあわせの食材で地元の料理を作っていただくという一幕もありました。

マサラ・バートという、野菜とスパイスで米を炊き込んだもの(決してビリヤーニーやプラーオーではないということです(笑))を作っていただきました。

どの料理も美味しそうに食べていただき、皆さん口を揃えて「Good」と、笑みがこぼれていました。

参加者層は学生から家族連れまで非常に幅広かったです。

日印交流PJは、食文化のみならずビジネス交流(業種別の勉強会等)の要素も含めた活動を予定しています。使用言語こそ英語が中心ですが、インドに強い興味をお持ちでしたらとても楽しめる活動になっています。参加ご希望の方は是非とも社会人インカレー部のFaceBookページからお問い合わせください(このHPでも告知いたします)。

 

なお年明けに社会人インカレー部で、今回マサラ・バートを作っていただいたお母さんによる料理教室を開催する予定です。こちらは印日同時翻訳付きですので、安心してご参加ください!

また後日告知いたしますので、それまでしばらくお待ちください。