【FOOD】インドの豆カレーはもやしでできていた!?

インドカレーといえば、バターチキンカレー、マトンカレー、チキンカレー、サグ(パラク)カレー・・・・などなど
色々と思い浮かぶかもしれませんが、今回はダールカレーについての豆知識です。

読者さんの中でダールカレーを食べたことがいる人はいますでしょうか?カレー屋さんにいっても素朴な見た目からあまり食べようと思わない人が多いかと思います。

しかし、このダールカレーはベジタリアンにとっては大変メジャーなカレーです。

そしてこのダールカレー、実はもやしでできているんです。

もやしをミキサーしているとかいう訳ではありません。
が、ダールカレーの大半はムングダール、つまり緑豆をスパイスと玉ねぎで煮込んだ豆シチューみたいなものなのです。

この「ムングダール」というのが、実は普段皆さんが食べているもやしの原料になっているものなのです。
もやしはムングダールを育てたものなんですね。
実はこんなところでも日本とインドって繋がりがあったのです。

社会人インカレー部では毎月ワークショップを開催しています!
次回は6月4日のスリランカ料理教室(5/15 18:00時点でキャンセル待ち)、7月以降もどなたでも楽しめる企画を考えています!
是非とも奮ってご参加ください♪