【OTHERS】これは美味しい!インスタントマサラチャイ

以前インスタントチャイとして取り上げた、GeeBeesのGold Chaiシリーズ。

その時はカルダモンが特徴的なElaichi Chai(イライチチャイ)でした。

IMG_7840

しかしこのElaichi Chaiは独特なカルダモンの香りの強さで、いわゆる普段飲む「マサラチャイ」とは味も香りも遠いものでした。

 

しかし!先日偶然このGeeBeesシリーズのMasala Chaiを発見しました!

image

前回の記事を書いた後も色々な雑貨屋さんを巡るもこのシリーズを取り扱っていなかったので、見つけたときはとても驚きました。

image

包装はやはり高級感があります。

今回はお湯とホットミルクでそれぞれ溶いてみることにしました。

image

お湯(100ml)でといたものです。

・・・とても美味しい!正直、これまでに飲んだ「マサラチャイ」の中でも個人的(※)には一番おいしいのではないかなと思いました。

(※個人的にはマサラチャイについては
①甘さ・・・甘ったるすぎず、かといって薄すぎず。
②スパイスの強さ・・・口の中だけでなく、程よい強さで鼻を抜けるようなスパイスの香りがあるか。また飲んだ後に口の中でスパイスが残って、そこからも香りが楽しめるか。
③スパイスの種類・・・シナモンやカルダモン一辺倒な香りでなく、ジンジャーやクローブ等が総合的に香りを奏でているか。
を重視しています。もちろんネパールのチャイ等他にも以上の定義から外れるものもたくさんあり、それぞれ好きなので、あくまでも「インド」の「マサラチャイ」の個人的な好みの定義です。)

といってもももちろん屋台で飲むチャイとは違いますが、それにかなり近いものが楽しめるのではないかと思います。程よい辛さが口の中に残っていて、テンションがあがります!

さらにミルクでもといてみました。

image

こっちはちょっとスパイス感が薄くなってしまったような・・・あまりシャープな感じはありません。やはり公式な飲み方で100mlのお湯で飲むのが一番よかったです。

・・・しかし、最大の難点が1箱700円弱もするということ・・・!!(ちなみにインドのアマゾンでも120ルピー≒200円とやや高価な品)

1箱10本入っているので、1杯あたり70円弱です。(しかも一回当たり100mlのお湯なので量的にもそれほどあるわけではありません)

がぶがぶ飲むのではなく、シーン的には読書やクラシックな音楽を聞きながら、イスに背中をもたれかけながら、リラックスしてちょびちょびと香りを楽しむ程度にたしなむ、といったほうが良いのかもしれません。

 

最後に、どこで販売しているかということですが、詳しい場所については・・・インカレー部で!

と折角最後までご覧いただいたのにそれは失礼なので、Tから始まる西葛西の某スパイスショップにあります。是非とも行く前にGeeBeesのMasalaChaiの在庫があるか聞いてみると良いかと思います。