【雑記】チーズクルチャの研究を始めようと思います。

こんにちは、社会人インカレー部の八木です。

そろそろハンドルネーム的なの欲しい季節なので、ゆるぼしたいと思います(笑)。

さて、バターチキンに引き続き、チーズクルチャの研究をしようかなと考えている昨今でございます。

IMG_7103

やっぱりバターチキンとチーズクルチャってかなり人気が高いと聞きます。僕もとても好きです。

チーズナンという名前だったり、チーズクルチャという名前で出しているお店もあります。ふっくらしたクルチャ生地にとろ~りチーズが入っていて、食べていてピザを食べているような・・・そんな雰囲気の代物です。

しかしこの「チーズクルチャ」というものですが、大変に奥深いものでもあるのです。

そもそもチーズナンとチーズクルチャって店によって呼称が違うものの見た目は同じだし、いったいどのような違いがあるのかと思いませんか?

「ナン」と「クルチャ」って明確にどのような違いがあるのでしょうか?

インドに「チーズクルチャ」はあるのか?あるとしたらチーズってパニールが使われていたりしないものか?

ここらへんは是非とも明らかにしたいなと思っているところです。

インドで見かけたクルチャはマフィンでサンドしたものだったり、ピタパンのようなものの中に具を詰め込んだものだったり、どうも日本でいう「クルチャ」とは様子が違うところもあります。

そういうのも含めて、改めてチーズクルチャの謎を解明していければと思います。