【旅行記】日本のバスツアー

こんにちは、運営の乾です。

海外旅行記だけでなく、日本国内の旅行記でもたまにはいいよね?ってことで、2017年前半に参戦したバスツアーについてザッと書いてみようかと。
ある日、急にふと「バスツアーを極めてみよう」と思い立ち、手始めに参戦したのは『 圏央道走行ツアー』。新しく開通した圏央道を走行し、筑波のJAXAや花見スポットを巡るという渋いツアーでした。工作みたいだなぁ。お土産に買ってきた桃の花。数日後、毛虫が次から次へとボタボタ落ちてきて泣きを見ました。
ただ、これを機に「バスに乗っているだけで勝手に観光地に連れて行ってくれるなんて、こんな楽チンなことはない」と感動を覚えたわたしはすっかりバスツアーの魅力を確信し、参戦間隔がハイペースに。
次は『都内一周ツアー』を。2階建バスに乗り込み、銀座やお台場、国会議事堂などをグルッと観光。見慣れた風景もなんだか新鮮。そして『 三島の橋&いちご狩りツアー』静岡ののどかな空気感に癒されて楽しい旅でした。

そしてそして、『浜焼き&いちご狩り&お茶摘みツアー』。コスプレが楽しかったです。これまた静岡ですが、いちご狩りは何度体験しても飽きない。美味しいから。工場夜景ツアーもなかなか良かった!夜風が気持ちいい!1泊2日で参戦した『阿智村の星空ツアー&千畳敷カール散策&昼神温泉5つ星ホテル宿泊』。あいにくの雨で残念!だけど、昼神温泉の源泉は今までにないくらい効能が凄くて感動した。帰宅してからも源泉の良さが忘れられず、通販で源泉入りスプレーを購入して今も愛用しています。バスツアーの中身を十分に満喫できるか否かは天候に大きく左右されますね。でもやっぱり楽しい。阿智村はいつかリベンジしようと思います!