【CULTURE】シェアする文化

運営の乾です。インドには、ものをシェアする文化が根付いております。
言い方を悪くすれば、「お前のものは俺のもの」…というジャイアニズムがはびこっているわけなのですが、自分のものをみんなで分け合う…っていう思想は、時に美しく、まぁ結局のところ大して悪くはないんでない?って感じです。

  例えば、インド人たちとレストランへ。自分がひとりで食べたくて注文した料理。楽しみ楽しみ。いっぱい食べたい!
でも…

ある時、自分が食べたくて注文したパコラ(天ぷら)の盛り合わせ。しかし、運ばれてきた瞬間、一個しか手元に残らず…。ま、想定内だったので何の感情もわいてきませんでしたが…。

インドの友人曰く『昔さ、日本人観光客の女の子を交えてこんな感じでみんなでゴハン食べに行った時、同じ状況を目の当たりにしたその女の子が「わたしが食べたくて頼んだものなのに!」って大泣きしちゃってさぁ、不思議だったよ。日本人って、自分で頼んだものをひとりで完食しちゃったりするでしょ?それってインドの感覚だとあり得ないよ』と。

そりゃ泣くよね…。

ちなみに「じゃあその場合、どうすりゃいいの?」と尋ねたら「また食べたいなら、また再び同じものを注文すればいいじゃないの」ってことらしいです。

あと別の友人が、テイクアウトしてきたインドカレー1人前を持参して現れたとき。その場にいた人数は8名。このときも、結果的に8人全員でシェア。「スプーンで1人ひとくちしか食べれない量なんだし、それなら私は要らない」って断ったのですが「ダメ!みんなで分けるの!」と半ば強引に口に入れられました…。

まさに、シェア文化ですな。

ものを分け合う文化は、幼い頃から馴染んでいる習慣らしいので、インド人はまったく違和感ないみたいですね。むしろ、それが当たり前。

また、インドの食事時間は日本より2〜3時間ほど遅いです。朝7時 昼12時 夜19時が一般的な日本の食事時間だとしたら、インドの場合は朝10時 昼15時 夜21時…とかでしょうか。なので、夜の食事は日本人にとっては恐ろしい。なぜなら、インド時間で21時に食べた場合、日本時間だとすでに深夜0時半ですからね。太ってしまう…と頭の中でグルグル考えながらインド滞在中は食事をとっています。

  
ちなみにインド人は、こういう集まりには、急に現れ、気づくといつの間にか去っている…っていう感じです。友人曰く「日本人同士の飲み会って、集合時間も決まっていたり、帰りたくても場の雰囲気を壊したくないからって最後までダラダラ残っていたりするでしょ?あれ、インド人から見たら面倒臭い習慣ね。来たい時に来て、帰りたいときは勝手に帰っちゃえばいいじゃない」ということらしいです。

日本の飲み会も、インド式ならいいのにね!