【FOOD】スパイスの相場について、色々と比較してみます!

ご無沙汰して申し訳ございません。社会人インカレー部のやぎです。
これまで何度かワークショップを開かせていただき、スパイスからインド料理の作り方を見てきた方も多くなってきたかと思います。
また、新大久保のスパイスショップツアーを通してどれくらいスパイスが安いのかということもいまいちイメージが湧かなかったでしょう。
そこで、実際にスパイスを購入するうえでどれくらいの値段がするのだろうという相場感覚を掴みたいという方もいると思い、考察の記事を書くに至りました。

ここでは、スパイスではメジャーな某有名輸入食品ショップと、筆者が愛用しているスパイスショップとを比較していきたいと思います。(もしお役に立てたら是非ともtwitterやfacebook等でリンクを共有していただけると活動の励みになります!)

今回は、ホールスパイスとパウダースパイスで①グラム表示のある②両店舗で取り扱いがあるものをピックアップしました。
大体これくらい違うんだというイメージを持っていただければと思います。ここに無いスパイスについても大体同じくらいの差だと考えて大丈夫かと思います。

spice

まず、某有名輸入食品では袋タイプと瓶タイプで扱っているスパイスや値段が違ったのでそれぞれ比較しています。空欄は取り扱いがなかったものです。筆者行きつけスパイス店は新大久保のツアーで回ったお店の大体の相場です。

一番右の価格差は、5倍以上安いものは赤太字で強調しています。こうしてみると、実は有名スーパーで買うより新大久保で購入するほうがほとんどのスパイスで5倍以上安くなるんですね。
ただやはりサフランはそれほど価格差は無い模様。もともとサフラン自体超高級品ですし、それゆえにコリアンダーやクミンほど需要があるわけではないかとも思いますので強気の値段なのかもしれないですね。

そしてコリアンダーとクミンは10倍もの差がついています。クミンやコリアンダーのパウダーは野菜炒めやもやし炒めに少し入れるとカレー味に簡単になるし、非常に使い勝手は良いものですので、200gは多いな…と思っても買っておいて損はないと思います!100gでも販売してたりしますしね。

いかに新大久保で購入することがお得なことかお分かりいただけましたでしょうか!しかし店舗数も複数ありどこで買えばいいのかわからない…店舗によって数十円差があってどこが一番安いのかわからない…そんな方は是非とも当サークルのワークショップにお越しください。終了後にご案内するかもしれません…|д゚)