【旅行記】香港・重慶大厦が想像以上にリトルインディアだった件

こんにちは、運営の乾です。ご無沙汰しています。今年は事情があり、長休でインドに出向くことができず、初めて渡印記録を塗り替えることができませんでした…。毎年必ず訪問していたので残念です。代わりに2泊3日で香港にぷらりと旅に出かけてみました。今回の最大の目的は「重慶大厦(チョンキンマンション)での宿泊」でした。香港で治安が良くないとされる、知る人ぞ知る宿泊施設です。(情報の詳細はネット上にあふれているのでご興味があったらググってみてください)一体、どんな場所なのか非常に気になってしまったので百聞は一見にしかず…ってことで訪問してくることにしたのです。さて、中に入りましょう。尖沙咀駅からほど近いです。

ここは香港の一等地に存在するにも関わらず、かなりの安値で宿泊が可能です。(この付近だと1泊1万超えは当たり前ですが、2千円あたりから宿泊が可能です)このマンションの中に数多くのゲストハウスが入っております。もう、わたしの目的はここに滞在することだったので、チェックインした時点で目的が果たせてしまうことになります。なので、旅程をきっちり決めず来てしまったのですが、香港観光や香港料理も十分に満喫してきましたよ。(今回はその部分は割愛します)さてさて、この重慶大厦。噂では聞いていましたが、想像以上にインド人がとても多い!インド食材やインド料理店の数があまりにも多すぎる。見た感じだと、全テナント中、約7割くらいがインド関係だった気がします。まさにリトルインディア。さて、1泊目の宿泊先は「アーシアナホテル」に決定。今回、宿選びで一番重視したのは「清潔感」です。ブッキングドットコムの口コミを穴が開くほどチェックしまくって決めました。重慶大厦内のゲストハウスって南京虫の被害が割と多いみたいで。わたしがインド滞在中でも最も恐れている虫です。ゴキブリの1000倍怖いです。偶然ですが、このホテルの経営者もインド人でした。嬉しい誤算。従業員も皆フレンドリーで楽しく快適に過ごすことができたのでこの宿はオススメです。連泊しても良かったな って思えるくらい。

ちなみに2日目は香港人が経営する「サンシャインゲストハウス」に宿泊しました。重慶大厦なので仕方ないですが、やはり狭いです。でも、ここも清潔感はバッチリで快適に過ごすことが出来たのでぜひご利用ください。オーナーの女性はハキハキとすごく明るい方で、対応が柔軟でとても親切でした。今回、どちらも当たりだったな。大満足。
もちろん、インド料理もいただきました。ぼったくりの店も数多くの存在するのでご注意ください。ここは評判も良く明朗会計でした。
あと、香港で両替をする場合、レートが一番いいのは重慶大厦内の両替所だというのは定説みたいです。ただし、入り口手前の両替所が一番レートが悪く、奥に行けばいくほどレートが良くなっていきます。(独特の雰囲気にひるんでしまい、奥まで行けない観光客を狙っての仕組みみたいです)

両替所はたくさんあるのでレートをすべてチェックしてから決めたほうがいいです。巧妙な手口を使って金額を提示してくるので危うくぼったくられそうになりました。(電卓できちんと自分で算出してから提示額と見比べてね。)そして、レートの変動が驚くほどとにかく激しい!条件良く両替できるか否かはもはや運とタイミング次第かもしれません。

ちなみにオススメの両替所はこちら。こちらもインド人経営でした。対応も良いので何度か利用させていただきました。
振り返ってみると、色々とインド人にお世話になった気がします。感謝感謝。

重慶大厦の結論としては…「インド慣れしていればまったく怖くない。(だって、完全にインド色が強いので…。)だけど、初めての人は雰囲気に圧倒されて怯んでしまうかも。でも、実際はさほど治安悪い場所ではない」ってとこでしょうか。夜、パトカーが何台か駆けつけていましたが、そんな光景は日常茶飯事みたいなので気にしなくていいと思います。ま、世界各国から様々な人が訪れているしね…。人の数だけトラブルが比例するのは世の常なので致し方ない気がします。

最後に…個人的に香港でイチオシの場所はこちらです。
ガイドブックにも載っていない隠れた名スポット。まさに圧巻でした!太古駅から徒歩15分くらいの場所にあります。
香港に遊びに行かれる際、ご興味があったらお立ち寄りくださいまし!(夜の光景も素晴らしいみたいですが、元々あまり治安が良いところではないようなので、できれば明るいうちの訪問をおすすめしますね)