【TRAVEL】ようこそ、インドへ

運営の乾です。インドが好きで、毎年欠かさず旅にでております。社会人なので長期でのバックパッカーは難しいのですが、渡印回数はこのたび8回目を迎えました。インドカレーが好きで、ぜひとも本場のカレーが食べてみたいという単純な理由でひとり旅立ってみたのがきっかけでしたが、あまりにも刺激的でエネルギッシュなお国柄にすっかり魅了され続け、今に至る…というような感じです。

さて、手始めにわたしの大好きなエアインディアをご紹介します。

  インドの首都 デリーには直航便で約8時間。一度、エアインディアの乗務員によるストライキのため運行が危うかった時だけは他社の航空会社を泣く泣く利用しましたが、個人的にはエアインディアを贔屓にしております。(今でこそ改善されているとは思いますが、賃金の安さからか、昔はストライキを起こし、従業員が搭乗をボイコットして運行を止めることが多々あったみたいです)

まぁとにかく、搭乗した瞬間からインド感満載の空気感がたまらない。 

  

  

  

 時期にもよるのでしょうが、まず乗客も8割がインド人。客室乗務員の制服はサリー。爽やかなインドのお香のにおいも充満しております。そして、インド映画やインド音楽の種類も大充実。もちろん機内食はカレー。軽食もつきます。 

 「左手に見えますのは富士山です」のアナウンスを聞き、フライト中にも関わらず一斉に立ち上がりワラワラと見学を始めるインド人…。日系の航空会社なら、きっと有り得ない光景ですよね(笑)そう、こんなゆる〜い空気感が好きなのでつい贔屓にしてしまうんです。 

 ちなみに余談ですが、この単純極まりないボーリングゲームが好きです。コントローラーの右左ボタンを押して延々と投げ続け、たまにストライクが出た時はひとりフフフ…と、ほくそ笑む。そうやって主にフライト時間を潰しております。 

 ちなみにですが、インドに持参する服は、貧乏旅行者風、と決めています。ジーンズにTシャツ、そしてダイソーで購入したビーサンを履くのがお決まりスタイルです。使い古したバックパックもポイントです。現地でインド服を買って着ることは滅多にありませんね〜。値段交渉も面倒臭くて時間が勿体ないですし、着慣れないインド服を着ると、いかにも観光客風オーラが出てしまう気がして。女ひとり旅は、いかにして悪い人たちの目に留まらないようにするのが個人的なポイントです。

そんなわけで、今後は主にインド旅行記やインドの文化などを細々と綴っていけたらな…と思います。特にインドの文化は、日本人の思想と真逆をいっていることも多々あり、とても面白いですよ。ぜひ、今後もお付き合いくださいませ!