【TRAVEL】今年の行き先

ご無沙汰しています。運営の乾です。本業は会社員のため、繁忙期とやらに追われる毎日でした。最近落ち着きました。

やったー。パチパチパチ。

さて、今年はインドのどのへんを回ろうかなーと考え中です。余談ですが、わたしが作る毎年の年賀状にはテーマがございまして。それは、「その1年間、いちばん自分の思い出深い場所で撮った記念すべきベストオブ1枚」を選んでそれを使っていることです。印字は何もしません。油性マジックを使い、手書きでサラサラ〜とメッセージを書いています。

  
↑2014年バージョン(インド・アジャンタ遺跡)
  
↑2015年バージョン(ネパール・ボダナート)
  
↑2016年バージョン(インド・アジメール)

(あっ、改めて今気づいたけど、2015年バージョンと服が被ってる…)

さて、来年度は何の写真を使うことになるのかな〜  なんかいい風景ないかな〜と調べていたところ、twitter上で素敵な場所を知ることに。

   
    
 
インド東部のメーガーラヤ州にある、世界屈指の多雨地帯らしいです。生きた木の根を利用した大きな橋…   こりゃ圧巻だ…

 すっげー写真映えしそう。橋の上に佇む自分の写真を収めてみたい…。 懸念事項としては、多雨地帯ってことで蚊も多そうだし、デング熱とか怖いかな…って思ったのですがどうなんでしょうね?そんなの、ひとまず行ってみないとわからないですしね。

でも、最近、大問題が勃発。

それは…

「そもそも、どうやって自分を写すのか?」

このアングルで撮るなら、ある程度離れた距離で撮らないと収められない。しかし、インド人にカメラを渡したら、確実に持ち去られてしまう。こんな距離から追いかけられる自信は、あるわけないだろ。笑
そもそも、この土地に人が歩いているのか…。じゃ、三脚を使ってどうにか撮ってみる?いや、自動シャッターが切れるリモコンは半径5m以内しか反応しない…

ひとり旅の弱点を痛感した出来事でございました。

ちょっと出直さねば、ですな。